結納とは

結納イメージ 結納とは、「結婚」という大きな節目を前に、二人の気持ちを初めて公にして、家と家との結びつきを約束する美しい儀式です。

その起源は古く、1000年以上前とも言われています。【婚姻関係を結ぶ両家が飲み食いする酒や肴である】説や【結婚申込みの「言納(いいいれ)」の 変化したもの】説など諸説あるようですが、“婚約”という無形のものに「結納」という形式をあてはめ、確かなものとすることで まわりの人たちからも祝福されたいと願ったのがこのしきたりのはじまりなのかもしれません。

時代が移り変わった今も、お相手の家を思いやり感謝の心を伝えることはかわりません。結納は、単に「お金」や「指輪」を渡すことではなく、 決して「花嫁道具の費用」でもありません。「感謝」「敬意」「愛情」などの心を先方に伝えることができる、素敵な日本の儀式なのです。

私たちは、しきたりや地域に残る風習を大切にしながら、今の時代やご要望にあった結納品のご提案を心がけております。
「大変そうだから」「お金がかかりそうだから」といった理由だけで諦めてしまうことなく、是非一度ご相談ください。